リハビリ室

リハビリは再び立ち歩く気持ちから 脊柱管狭窄症とリハビリ

リハビリは再び立ち歩く気持ちから

立ち歩くリハビリは平行棒からはじまります 寝たきりでは驚くほど短期間で歩けなくなってしまう 寝たきりになり易い病棟生活を続けていればまずは脚が弱り次第に筋肉が痩せて萎縮してしまう。私は脊柱管狭窄症に糖尿病などの合併症を併発し一か月以上ベッドから降りられずにいました。すると脚は細くなり、驚くことに立ち…