サイクルボーイは80歳!

応援してくださる友人は80歳のサイクルボーイ!

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝は先日の磐田でのライブ会場で再会した80歳の友人、このオシャレさで励ましてくれました。

人生を楽しむ先達・仲間との再会

先日JR磐田駅前で開催されたアマチュアフォークライブの会場で再会したのは磐田で古着屋さん骨董、ライブハウスなどを運営する大場さん、毎回驚くほどオシャレな大場さんと並べば僕のほうが年上にも見えてしまうほど。なんとまもなく80歳となると聞きました。
街の青年たちを応援したいと古着屋さんではスタイリストを目指す若者がリメイクを担当したり来店するお客様にアドバイスをする。隣接するライブハウスではミュージシャンを目指す若者たちが集まり全国を目指すなど文化活動を支援しています。
人生のそこここでイベントなどでご一緒する大場さんです。
今回会場に現れた大場さんはサイクルボーイ、スポーツサイクルに乗り全身自転車乗りの服装をしての登場再会でした。
FBやブログを通してリハビリの様子や今は音楽に取り組んでいることを伝えていましたから気にして会いに来てくださいました。

若者の元気・楽しみが街を活性化する

フォークソングを楽しむ中心は世代である60~70代ですが先輩からすれば我々はまだまだ若者、駅前広場の活性化となればと始まったライブも町の活性化に向けた活動となる。
歌声が聞こえる賑やかな駅前、街中をこれから作っていけるようがんばっていきましょう。
あと少しで80歳になるよ。まったく年齢など感じさせないその心と姿、まだまだ青年として手本にしてまいります。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。