たくさんの仲間と楽しむライブ

日曜はたくさんの仲間と楽しむフォークライブ

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝は日曜日に出かけたライブのお話、半年前には考えられなかった多くの仲間と共に過ごしました。

アマチュアライブが戻ってきた

一昨年に発病し入院、そして手術を経て去年の秋に経過観察ながらも退院、その間に病室でかつて活動を手伝っていた音楽仲間たちの活躍をネットで見ていた。
仕事も辞め、これからどうしていこう。療養中でありますがもう一度みんなのところに行きたいとこの4月にコンサートに出かけた。それから半年今は週一のペースでアマチュアフォークなどを楽しむようになりました。
コロナも小閑、アマチュアライブも10月から開催されるようになっています。

音楽仲間が増えること

観客として参加する中でかつて一緒に歌った仲間と再会、うれしいことにもう一度一緒に歌い弾こうとユニットをつくってこれも週一練習しています。あこがれのアマチュアライブを目指しています。
アマチュアライブでは出演したみなさん、運営したみなさんが写真のような集合写真を撮って思い出としています。最近ではそこの隅っこにも写らせてもらうようになった。これも仲間になれたうれしさです。

なにができるかできることをする

アマチュアライブの運営は全てスタッフや出演者の協力で行われています。みなで設営し楽しみ片づける。まだ脚が及ばず手も痺れているからあまり役には立ちませんがお手伝いする。
そして最近は記録として少し動画を撮っては当日の紹介としています。これも楽しいこと。参加できなかったみなさんにその日を伝えることができているでしょうか。

今度は自分たちの番

再会した相棒との練習を進める中でありがたいお話をいただき来月11月に復活デビューをさせていただくことになりました。観る側から演る側に初めて立つのです。
さて僕らにできることはしれていますが音楽仲間の一員にしていただこうと思います。
秋は音楽の季節、寒さの訪れと共に引き締まっています。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。