相棒と共にアマチュアライブデビュー

46年ぶりに再結成して再デビューを共にする相棒

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝は手指と心のリハビリのために再開した歌とギター、縁ありて相棒と共にアマチュアライブデビューが決まりました。

46年ぶりの再会・再開

既に何度も紹介していますがアマチュアフォークを楽しむ中でなんと高校2年で学園祭デビューした仲間と46年ぶりに再会、また一緒にやろうと歌とギターを練習しておりますが、なんと先達のご厚意で11月にライブデビューすることになりました。
アマチュアにとって実際のお客さまの前で演するのは光栄なこと、新たな目標もでき練習に気合を入れています。現在週一で練習をして来るデビューを目指します。

相棒はソロライブ3年の先達

再会し再開した相棒は既にソロで歌とギターを楽しみ多くのライブを経験している先達、歌とギターの練習でさまざまな注意を与えてくれます。
歌いギターを弾くだけでなくさまざまな器材があり、ルールや心得があり、知らないことだらけです。
特にあがってしまって起こることなどは想定もしていないこと、さまざまな留意点を聞いては対策しています。
アマチュアといっても人前でやるにはさまざまな約束もあるのです。

目標をもってひと月先を目指す

それでもまだ本番はひと月先、そしてひと月しかありません。
我ららしいライブとするべく努力をしていきます。新しいステージを与えていただいた皆様へ感謝しながら練習し工夫して当日に向かっていきます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。