玉子入り味噌汁で毎日が日曜日

我が家は日曜は玉子入り味噌汁日

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝は玉子入りの味噌汁、我が家では子供の頃から週末の楽しみです。

玉子入り味噌汁がご馳走

子供の頃の習慣は生涯続くもの、我が家では週末日曜の朝は父が母に言って味噌汁に卵を落とす。普段は野菜や豆腐などの味噌汁ですが日曜の朝は玉子入りの味噌汁が出てきます。
子供の頃はこれが楽しみ、まだまだ玉子は贅沢品とされていたのでしょう。

味噌汁を自分でつくれば

今は早起きを活用して毎朝の味噌汁づくりが日課、朝5時頃から小さな鍋に出汁の素を入れ、野菜をトントン、あぶらあげをトントンして煮た後、豆腐を入れて味噌を溶く、母は6時に起床ですからひと煮立てして出しています。ここに玉子を入れるかも自分次第、玉子好きは毎日のように入れている。
果たして毎朝日曜の朝のように楽しめる。療養生活はただえさえ毎日が日曜ですがさらに気分も豪華な日曜です。

ご飯に納豆と玉子

朝の習慣は辛子入りの納豆を食べること、もちろん健康のために食べていますが、一膳のごはんに納豆をかけ、さらに味噌汁の中の半熟トロリの玉子があるからそれは豪華になります。
さらに味噌汁はトントンが楽しくて毎朝野菜だくさんですから朝ごはんでお腹いっぱいになるのです。

筋肉が萎縮した脚はまだまだ歩きがおぼつかない、太ったらさらに負担になるから軽い一膳のご飯にして昼は果物程度にしています。豪華なのは納豆玉子の朝ごはんと味噌汁です。
太らずに健康に脚も手も戻りますように、毎日玉子一個を使う贅沢暮らしをしています。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。