こっちにもバターライスちょうだい

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝の話題は簡単ながら滋味ある味が楽しめるバターライスのお話です。

深夜食堂で知ったこの味

テレビドラマから映画まで人気を集める「深夜食堂」、新宿ゴールデン街あたりにある「めしや」はマスターを中心に夜12時に開店して早朝7時頃まで営業し、集う客には「深夜食堂」と呼ばれています。
店の壁のメニューはトン汁だけ、けれど出来るものならなんでも作るよというのがマスターの営業方針です。

バターライスとは

このドラマの中で紹介されたのがバターライス、炊き立てのごはんにバターをひとかけら乗せ、ショウユをひと垂らししてバターをごはんに埋めて溶かす。
それだけで逸品になってしまうという簡単で誰でもできる料理?です。
番組中ではこんなの家でもできるだろうとマスターに言われますが、席に並んだ誰かが食べれば「こっちもバターライスおくれ」と注文が殺到するのです。

食べてみると

普通に食事して満足してから食べるものではなく、番組同様に深夜にちょいと小腹が空いた、なんて時にはこれがいける。あたたかいご飯があり、冷蔵庫にバターがあり、ショウユがあればよい。
バターを乗せてごはんの熱でとろりと溶けてくるところにショウユをひと垂らしだけ、あとは数分まってバターがごはんに溶けてゆくのを待って箸をつけるのです。

空いた腹に簡単でありバターのとろける香りがしてバターライスらしい味がする。
なぜかこれだけで一膳のごはんがいただけてしまうのです。
さてやってみますか?。それは深夜の小腹を満足させるためにどうぞ。夕食にはなりませんよ。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。