雨に咲くミッキーさん ツユクサ

今年の一番ツユクサと出会う

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。
病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝のお話は今年一番のツユクサ、毎年この季節に初めて見かけるミッキーさんです。

梅雨入りから大きく過ぎても

今年の東海地方は梅雨入りが早く、はや一か月余りとなり梅雨はあけるのかと思っている頃に関東が梅雨入り、7時となって本格的な梅雨終わりの雨が降り出しています。
昨日は確実に雨と予報されていましたのでその前に今年一番のツユクサを探してみました。
その名もツユクサ、きれいな青色のミッキーさんです。

ツユクサの草木染め

かつて小学生の頃、明日は草木染めをするという先生がツユクサを摘んでいらっしゃいと言う。
ツユクサを知らなかった僕は友達に教えてもらって雨の朝に摘んで行った。
それでツユクサは草木染めの材料になると知ったのです。
今年もそんな季節がやってきた。ならば一番に見つけたいツユクサです。

ツユクサ咲きはじめれば梅雨も終盤、この時期は大雨になることが多いようです。
そして大雨の向こうには肌を焼くほどの夏がやってくる。コロナ禍の中の2度目の夏、さて心熱くするオリンピックは無事に開催できるでしょうか。
歴史的にも忘れ難い経験となるオリンピックが明るい話題を提供してくれることを期待しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。