早起きはコントラバス4本を知る得

なんとコントラバスだけのカルテット

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・肺がんの手術を経験しその後術後抗がん剤治療を受けて2021年5月末、一連の治療を終えることができました。

病後となった今は病中に衰えた手指と脚を自主リハビリで治す日々です。
今朝のお話は早起きは音楽を知る得、早朝5時からNHK BS3で放送されているクラッシック倶楽部のお話です。

早起きは新しい音楽を知る得

どんな時間に寝ても早朝4時過ぎには起きてしまう。もとより魚市場取材通いもあり朝早起きすることが長年の習性になりこの時間に起きてテレビをつければ早朝4時からはイギリスの1970年代のロック・ポップスを紹介する番組、そして5時からはクラシック倶楽部が放送されています。
クラシック倶楽部は今まで知らなかったさまざまなクラシックに出会える番組、昨日面白いカルテットの演奏が楽しめました。

ザ・ベースギャングはコントラバス4本

放送されたのはイタリアのコントラバス4本で結成されたカルテット、ベースといえば音楽のリズムを担当する楽器として低音を響かせる。これがなんと4本のみというのが珍しくてしっかり楽しませていただきました。
4本のうち1本が指弾き、残り3本が弓で弾いています。
演奏するのはロックあり、イタリアらしい音楽あり、ポップスから東京公演のために日本の流行曲までと多彩、とくに弓でメロディーを演奏するのが珍しく、コントラバスという楽器の広い演奏性とコントラバスだけで完結できる音楽を知りました。
bassgangのYoutube:https://www.youtube.com/watch?v=2DTaX0ShHxY

早朝はさまざまな音楽を楽しむ

クラシック倶楽部で毎朝聴くクラシックは早朝6時から知るニュースの前時間の楽しみ、朝の時間のはじまりにこの記事を書きながらの時間です。
さまざまを知り音楽の広さを楽しむ、早起きしましたならオススメです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。