健康へ毎日投稿のルーチン

毎日ここに投稿することをルーチンとして義務づけた

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院とリハビリ、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院・手術で病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

肺の手術後のケアとして4か月受けていた術後抗がん剤治療をこの5月に終えた今、もう病院に頼らず自主リハビリで残った手足の萎えからの復帰を目指しています。
今朝はこれまでの日々自分に課した毎日のルーチンのお話です。

闘病生活にコロナが加わっても毎日は日曜ではない

ネット上の運営をする仕事を長く続けてきましたが、闘病に入り仕事から離れさらにコロナ禍もあり社会とは分断される生活を送れば家族以外との交渉は失われ、まるで毎日が日曜日のようになります。
体調に合わせ何をしてもよいかわりに何もしなくてよいのならば、まさに社会からは自分を失ってしまう。
そこで先達にも相談してはじめたのがここ「イチロー的こころ」です。
ここに毎日書くことで仕事並みのルーチンを作り出す、一日一投稿してそれを運営するのです。

闘病記・リハビリ記は前向きになる自分への約束

病気・入院・手術・リハビリは体力的にも精神的にもきついもの、それでもそれを伝えるならば前向きの目標のもとにあり続けようと考えました。
もし読んでいただけるならば毎日「痛い」「苦しい」では巻き込んでしまいます。そこで毎日前向きであれ、あるのだと書き続けることせ前向きモチベーションを保ちます。
治る前提で取り組むならばこの話は自分と共に前へ前へと進むことができるのです。

200日となりました

このブログは昨日で連続投稿200日、200本の記事が連なることとなりました。
朝のひとときこれに取り組み、毎日快方に向かい、今もさらにリハビリの効果をあげてゆく。病気から脱した今は残る生がいからの復帰のみ、これこそモチベーションを保つことが大切です。
毎日一記事を仕事のように書いてはあげて運営する。たったひとつの仕事を確実に続けて心を前に向けていきます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。