手でバランスを取れば筋肉痛

ヨチヨチ歩きは手でバランスをとって

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院と静養、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院して病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。
今朝は歩きリハビリで判明した手でバランスをとって歩いているお話です。

洗濯物干しはスクワット運動となる

コロナ禍の中、出かけるのは病院のみ、立ち寄るのはコンビニ程度という生活の中では萎えてしまった脚は治らない。その中の運動として洗濯物干し(部屋干し)は洗濯機から取り出す~干すは中腰になったり両手を使うことで足腰の運動となる。これを積み重ねて歩けるような下半身をつくっているような気がしています。

歩きはじめれば欲が出る

近くのコンビニまで歩けたことから欲が出て昨日は一人で買い物に出かけました。壊れてしまった物干し掛けをニトリで買うのです。ニトリは駐車場も店舗も広くて今までは杖突きでも無理かなと判断していた店、車に杖を置いたまま歩いていけばこれも意外にも歩けた。中腰になって商品を見たり買い物ができた。そしてその帰りに懸案にしてたドコモにも立ち寄って手続きなども出来たのです。

ヨチヨチ歩きはペンギン歩き

歩けるといってもまだまだ一歩づつ足付きを確かめて歩けば力が入る。店舗入口の大きなガラスに映った自分はまるでペンギンのよう、両手を少し開いてヨチヨチと行く様子が見えています。
本人は真剣だけれどきっとペンギンそのものに見えているに違いなく、気取って歩こうにもヨチヨチには変わらないのです。それでも短時間の買い物をし、買い物したものを持って車まで戻れたのです。

肩が手が筋肉痛になる

歩いた後は膝下の筋肉が痺れるような感覚となり達成感がある。歩けたことがうれしくて膝下裏のひらめ筋あtりをさすっては筋肉がついたかなと確認するのです。
けれども気づけば肩が重く二の腕あたりが重いことに気づきます。
想えばペンギン歩きしてバランスをとるには肩から二の腕あたりを使っていることに気づきます。

歩けば肩が手が筋肉痛となる。新しい発見をしているのです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。