いざコンビニへ!417歩の挑戦

近所のコンビニまで杖を突かずに行こう!

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院と静養、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院して病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。
今朝は昨日挑戦した歩きへの挑戦、コンビニまで417歩の道です。

突然の自信

一昨年の12月に腰部脊椎管狭窄症と他病の合併症での入院・手術・リハビリをして昨年3月下旬に退院、萎えた脚はリハビリの努力で杖を突いて歩けるほどに回復した。その後他病が見つかり合計5ヵ月もの入院生活の中で脚は杖をついままになっている。これを克服して歩けるまでの道の途中にあります。
昨日の朝、近くのファーマーズマーケットに果物を買いに出かけると突然杖を突かないで歩いて戻れるかと無謀な挑戦をしましたが、果たして買い物をして車まで戻ってこれた。これが大きな自信となりました。
その後、二店ほどの買い物にも杖は車に置いたまま自らの脚だけで歩くことができたのです。

コンビニに行ってみよう

我が家からコンビニまではまっすぐ北へ出た道を東へ少し、かなり近い距離ながら昨日まではウォーキングポールを持たずにはと思っていた道、昨夕はコンビニ目指し杖なしポールなしで歩きはじめました。
一歩づつの歩みは狭く、両手で体を安定させて歩けばコンビニまでの道は遠い、一歩づつそれでもテンポよくと自らを励まして到着することができました。
そして往路にはその歩数を計ってみようとカウントしながら歩く道、なんと家まで417歩で戻ることができました。肩で息をするほどの疲労はありましたが達成感でうれしくてしかたない。
杖なしで歩けるのです。歩けたのです。その417歩を数えることができました。

今朝からは無理ないようその歩数を伸ばそう、穂数を減らして大股で歩いてみようとか考えています。生まれて初めて歩数計が欲しいとも思うようになりました。
歩ける。こんな喜び、ごく普通に歩けること、はじめようと思います。がんばります。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

1件のコメント

  • 頑張れ頑張れ、頑張れ頑張れ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。