わだば八百屋になる!(体を治して)

久しぶりにかつて手伝った八百屋さんに行けば

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院と静養、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院して病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。
今朝は昨日訪れたかつて1年ほど手伝った八百屋さんのお話、八百屋の店頭は楽しいよう!へいいらっしゃい!おくさん!

杖を突いて八百屋の店頭へ

もう数年経ってはいますがそのスーパーはよい野菜や果物を大量に揃え安いことが魅力、ネット配信の手伝いとして手伝った日々がありました。そしてネット配信より楽しい八百屋の店頭の経験がしたくて志願、ハチマキして転倒で品だし、お客さま担当として八百屋のお兄ちゃん(でもないけど)をしたお店なのです。

あんたちっともこないから悪口いってたんだヨ

もうその仕事で八百屋のスタッフ仲間と過ごしてから数年、その後も忙しくしていたから没交渉だったものの、懐かしい顔は揃ってる。軽口を叩いて話せば「あれからちっともこないから悪口いってたんだヨ」なんて言いながらも旧仲間再会、一緒に働いた仲間は心が通じ合っているのです。「またやろうよ!」うんうんという具合です。

脚を治して手指を治して

八百屋という仕事はじつに重量物を扱う仕事で軽いものはキノコみたいなものから重いものは夏のスイカ(箱入り)とかダイコン、南瓜に玉ねぎなんて持ち上がらないほどの段ボールに入ってきます。
リンゴ箱を運び、並べしていれば腰も手も・・・でもね!お客さまが待っているとなれば八百屋は根性出してしまうのです。売り切りたいからね!・・・・などともう調子にのっている。

八百屋になりたい!

それでもあの店頭にずらりと品を並べ、来店するお客さんにオススメするあの気持ちよさ、接客の楽しさは忘れられません。これはリハビリの目標として達成すべきこと、こういう目標があればリハビリに力が入るのです。
そして失ってしまった筋力を八百屋で取り戻す!こんな計画にしたいと思っています。

おくさーん今朝は桃が新発売あまいよ~ バナナの特上がこの値段!スイカは車に積んであげるよー なんてね。汗かいて仕事をしたい63歳、当面の目標は「八百屋になりたい!」ということにいたします。

さ~いらっしゃいいらっしゃい!

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。