病棟で過ごすお正月・初詣・絵馬

新年は絵馬に願いを デイルームにみんなの絵馬が

願叶神社にお参りして絵馬を奉納する

じつは正月は地元神社に既に初詣でしていますが、初詣とは何も正月に拘わらず初めて神社に詣でることをいいます。現在入院中の病院のデイルームにステキな神社の鳥居や賽銭箱があり絵馬の奉納ができました。

絵馬には病棟ながらの願いが書かれています。みんな自らの体だけではなく家族ぐるみ親戚ぐるみで心配なコロナ禍が終わるようにと願うものもあります。
私は私たち患者を護ってくれる病棟チームへのお礼を書かせていただきました。

デイルームの願叶神社にはあのアマビエも登場

ここに祀られた神社は願叶神社といいいつも詣でている神社に通じているといいます。患者はここで願えばどこの神にも通ずるのです。鳥居には疫病退散のアマビエも登場しています。

建て替え工事はじまったこの病院の建物は古くなっていますが清潔整頓されています

この病院は建て替え工事がはじまっているとおり、市の中心病院であり最新の医療を誇る病院ながら建物が古びています。向かい駐車場との大渡り廊下で結ばれた後、現在の1号2号館が立て替えられるという大工事がはじまっています。

向かいの駐車場奥から建設工事がはじまっています。

最新の医療を誇る医師団と明るくて献身的な病棟スタッフで運営される病院に昨年秋からお世話になっています。まだこれから5年もの経過をここで確認して元気を確認していきます。ここにも主治医・主治病院ができたと喜んでいます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。