二度目の抗がん剤で髪は抜けるか

前回の抗がん剤投与では髪が抜け看護師さんがコロコロを貸してくれた

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院と静養、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院して病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。 今日は来週(2021年3月13日)からの肺がん手術後の術後抗がん剤治療で再び髪は抜けるかというお話です。

術前抗がん剤で抜けた髪

当時(2020年9月)62歳であった私の髪は白髪まじりの短髪、抗がん剤はさまざまな副作用があり、どんな反応が起こるかは患者都度違います。私は投与数日後に吐き気が起きて病院食が食べられない日が2日間ほど続き、続いて髪の抜け落ちがはじまりました。
ある朝、看護師さんが枕にべったりと髪がついているのに気づいてくれたのです。
そしてコロコロで枕をきれいにしてくれました

術後抗がん剤ではどうか

昨年2020年9月中旬に受けた肺がん(扁平上皮がん)の術前に受けた抗がん剤投与で髪が抜けたことから今回(2021年1月13日)の抗がん剤投与の前に医師に聞けば可能性はあるという。
もちろん受けてみなければどんな副作用が起きるかはわからない、抗がん剤も術後の薬は違います。

髪が生え始めたら床屋に行く

じつは抜けた髪は黒髪ばかり、ツンツンと硬い白髪は見事に残り丸めた頭にツンツン頭になった、それが退院後に少しづつ黒い毛が再び伸びはじめましたが毛質はさらに柔らかくなったネコ毛、ふわふわと頼りない毛が伸び始めた。通っている床屋さんに聞けば伸び始めでも調髪したほうがよいとアドバイスされて退院後に二度の調髪、今は元どおりの短髪に戻っています。

惜しくても術後抗がん剤を受ける

抗がん剤はもちろんがん巣に効きますが、じつは健康な細胞や組織には毒物、そこで発生するのが副作用です。
今回はさてどんな副作用がでるのか、果たして髪はまた抜けてしまうのかはわかりませんが、切除した肺のがん巣から飛んだ微細ながんがあれば退治してくれるでしょう。
抜けて伸びて数カ月、今後を考えれば小毒をもってがんを制すです。来週取り組んでまいります。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。