新さんぽ(リハビリで歩こう)

三カ月の病棟生活での気づきをまとめたノートから

生まれて初めての昨年2019年末から2020年の春まで3ヵ月に及ぶ入院と静養、夏の一か月の抗がん剤投与に伴う入院、そして夏の終わりの二週間、そして秋には三度目の入院して病棟で過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。 今日は春の入院期間の気づきをまとめたノート(ここでのアイデアをこのブログなどに書いています)から見つけたとなりのトトロで歌われた名曲、さんぽの替え歌Ⅱの紹介です。

新さんぽとさんぽ(リハビリで歩こう)

かつてリハビリ生活を楽しむ歌をリハビリルームで歌う「新さんぽ」を紹介しましたが、三カ月の入院生活中につけていた気づきノートから別のバージョンのさんぽ(リハビリで歩こう)を見つけましたので紹介します。

さんぽ(リハビリで歩こう)※トトロの散歩の節でお歌いください

♪歩こう あるこう ハビリ元気 歩くの大好き どんどん行こう
車いす 松葉づえ 杖歩き それ違う仲間と元気であいさつ
昨日より少し がんばろう

♪休もう やすもう リハビリ仲間 深呼吸しながら 声かけあって
階段 ベッドに お布団も お風呂に入る練習しましょう
がんばる仲間 うれしいね

さんぽ(リハビリで歩こう)は替え歌は退院も近くなった三月になって書いたもの、それはリハビリルームで作業療法士(退院後に自宅での生活に即したリハビリをする)の丸まるまるまる煎餅さんにお風呂やベッド、布団に寝る練習をしていただいた頃だからわかります。

長いリハビリで知り合ったリハビリ仲間も増えて「おはよう!こんにちは!」と声を掛け合い、ひとやすみする椅子で一緒に深呼吸したりしたことを替え歌に採り入れています。

病気や怪我は一人だけのものではなく、話せば周りにたくさん同病や経験者がいます。それでもがんばる仲間たちを手本にみんなでがんばっているのが理学療法士・作業療法士の先生が活躍するリハビリルームなのです。
今後も気づきノートからさまざまを紹介いたします。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


健康と医療ランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。