朝刊購入は警備室への挨拶から

朝の楽しみは新聞閲覧、病院では売店で手に入ります

生まれて初めての3ヵ月に及ぶ入院と静養を過ごせば知らなかったことに気づくくことがたくさんありました。 お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんの献身的な仕事ぶりに感謝しながら病棟暮らしで起きたことをまとめています。 今朝は早朝の新聞購入です。

朝の楽しみは日課の新聞閲覧

2019年末からの入院は2020年の3月半ばまで続き、その間に世間ではコロナ禍がはじまった。病棟暮らしでの情報源はデイルームでのテレビ(もちろんベッドサイドでも)と新聞です。
私たち病棟仲間は病棟の情報源 デイルーム新聞同盟を結成しまして最新情報を共有しましたが、今朝は早朝の新聞購入のお話です。

病棟の起床・就寝時間を守る

入院した病院では起床は6:00、就寝は21:30と決められ就寝に合わせてベッドでは豆灯だけにして同室(四人部屋でした)のみなさん共々に眠り健康を図りました。
では起床は6:00、それまではまだ眠っている同室者のためにベッドで静かにしていることがマナーです。
それでも6:00が起床ですからデイルームに出かけたりも可能となります。さて新聞同盟早朝新聞購入担当の出番です。

夜間出入口から一階の売店(コンビニ)へ

入院していた病院では1階に24時間開いているコンビニがあり、7:30からはコンビニと向かい合う病院の玄関も開いて出入りが容易になります。それまでは警備員さんが守る夜間受付を通って一度病棟から出て向かいます。
「おはようございます。新聞を買いに行ってきます」と警備員さんに挨拶する毎朝の顔なじみとして通していただきます。※退院の際に挨拶に行けば一緒に喜んでいただけました。

朝一番の新聞を病棟へ配達する

朝一番で新聞を手にいれれば購入者権利で一番で読むことができる。入院した病院のデイルームには無料の給茶機があり熱い煎茶やほうじ茶(冷たいものも)をいただけます。
新聞を読みながら熱いお茶をすする。家にいる時と同じ朝が迎えられます。
一紙読めばデイルームの所定の棚の上に置き、朝やってくる病棟仲間と共有します。

朝の検温ですよ

病室には既に6時過ぎに早朝番の看護師さんが検温などに回っています。迷惑をおかけしていますが毎朝ベッドにいない時に私はデイルームにいる。そこへ「おはようございますお変わりないですか」と回っていただけるのです。

一人ひとりデイルームにやってくる仲間が増え、テレビニュースがはじまり朝のひと時の話題に花が咲くのです。病棟の朝の楽しみのひとつが皆の顔を見て挨拶ししばしお話することでした。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。