入院グッズは売店で揃うものが多いこと

病院の売店は患者も訪れられる店、コンビニでも入院グッズを揃えている

生まれて初めての3ヵ月に及ぶ入院と静養を過ごせば知らなかったことに気づくくことがある。

お医者さん、看護師のみなさん、ヘルパーさんやさまざまなスタッフへのみなさんに教えていただいたこと、学んだことを紹介しています。今日の感謝と紹介は病院の売店(コンビニ)のお話です。

入院グッズを揃える売店

ここでも便利な入院グッズを紹介していますが病棟暮らしで必要なものはまずは病院の売店で揃うかを看護師さんやヘルパーさんに尋ねてみることをオススメします。
病院の売店は多くのお訪ねに応えようと必要な商品を揃える専門店、スタッフのみなさんも経験豊富で案内やアドバイスをしていただけます。

コロナ禍の中、家族が外部で探し持ち込むのは大変

病院に寄っても対応は違いますが現在病院では見舞い訪問は禁止、患者の着替えなど必要なものも直接手渡しできないなどの規制を安全のために設けています。患者は自ら揃える努力をしなくてはいけません。
入院後には気づかなかったものが必要になる、さらに便利なものが欲しくなったりするものです。そんな時は看護師さんやヘルパーさんなどスタッフに売店で販売しているかとまずは尋ねてみます。

外では揃い難いものが揃います

先日紹介した入院中に使う医療用の加圧靴下(サージカルストッキング)や誤嚥(ごえん)を防ぐとろみ剤、家では使わなかった吸い飲みなど必要とされるものや、軽い上履き類や足りなくなりがちな気洗い替え用の下着や肌着、大人のオムツ類、タオル類、医師や看護師さんのチェックを受けての食品や菓子類、飲み物なども揃います。これがあれば便利だなと思えるものが見つかることもあります。

売店で必要なエコバッグは持ち歩きやすいものを

病院の売店でも購入したものを入れるエコバッグは必要なもの、ただし車椅子に乗っている、歩行器を押している、杖などの歩行補助具などがなければ歩けない場合は通常のバッグでけではなく、安全に持ち帰られるような肩掛けやリュック、フックを用いて車椅子に掛けるなどの工夫が必要です。これもあると便利なもののひとつです。100円ショップなどにあるS字フックなどはベッド周りでさまざまなものを身近に提げておくために便利です。

病院の餅は餅屋は売店

コンビニでありながら病院グッズが揃う専門店でもある売店を上手に活用し、家族などが病院外で探して購入し、届けるなどの大きな手間を減らすことが可能です。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。