続けられるブログ記事は定点観測から

浜名湖の最も南、浜名湖が海につながる舞阪弁天島(浜松市)の事務所の窓からの写真です。
10年前にここを仕事場(賃貸ワンルーム)に選んだのは海好きであることはもちろん、窓からこの景色が見えることが決め手でした。

なぜならばこの景色を撮りブログで紹介できるのは私だけ、つまり独自のコンテンツが手に入るからです。海が好きな人、一日一度は海を感じたい人とこの景色を共有するのです。
これが毎日記事更新を続けるための条件であり苦労せずに手に入る定点観測の景色なのです。

専門ブログであれば仕方ない面もありますが記事を書くために取材していては手間がかかりすぎます。基本は自らが持つ独自のものを見つけること、これは景色だけでなく生活の中に多くあるでしょう。定点観察のコンテンツを見つることこそあなただけの視点を持つことになります。

南浜名湖FISH&TIPS  ここの一つのカテゴリーは毎日更新、デスクに座り右を見ればこの景色を見ることができる。その写真を撮り朝の情報を入れながら記事とするだけです。これで読者と私は今朝を共有することができます。

共有するとは同じ時間・景色を見て共感することなのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。